実家をリフォーム! 両親に喜ばれる新居祝い6選

まとめ

こんにちは、とみーです。

我が家に居候していた両親ですが、無事自分たちの家のリフォームが完成し戻っていきました。

両親と同居して感じたストレス&何故実家が汚いのか分かった気がする

こんにちは、とみーです。 一戸建てで悠々自適な一人暮らしをしていた私のもとに、両親が引っ越して来ました。 実家…

綺麗な実家。自分は住まないとはいえ嬉しいものです。

この機会にプレゼントを送り、両親の生活を豊かにして親孝行しましょう。

スポンサーリンク

新居祝いにプレゼントしたいグッズ6選

電気ケトル

今まで、電気ケトルを使ったことがなかった両親。
我が家に来て初めて使って「これは便利!」と感動してました。

また、ガスからIHにリフォームすると今まで使っていたやかんが使えなくなります。

そんなわけで電気ケトルを持っていないようなら、これをプレゼントしておけば間違いなし!
電気ケトルをプレゼントしたら、両親世代は大体持っている古い保温ポットの断捨離を勧めてみましょう。

保温ポットも便利なんですが、そんなに一度にお湯が必要かといったらそうでもないんですよね。

私はこの電気ケトルを持っていますが、側面が熱くなるので

やっぱりティファールがおすすめ。

プリザーブドフラワー

部屋にひとつでもあるだけで一気に華やかになるお花。

手入れの必要がなく長持ちするプリザーブドフラワーがお勧めです。

玄関でも、リビングでも、ダイニングでも、洗面所でも。
どんな場所にも飾ることができますよ。

ガラスドームやフォトフレームに入ったものの方が、ホコリが花に付かずお掃除が簡単です。

ティッシュケース

生活に欠かせないティッシュですが、そのままポンと置くとカラフルな箱が部屋のテイストを壊してしまいます。

和風ならこんな感じで、

シンプルならこんな感じで

様々な種類のものがありますので、部屋の雰囲気に合わせることができますね。

石鹸置き

石鹸置きのような小物類って壊れることはほぼないので、古いままずーっと使ってませんか?

私の母は、よくある蓋つきの石鹸ケースの蓋を外して、輪ゴムを網目状に引っ掛け、その上に石鹸を置いていました。
・・・水切りはとても良いと思うよ、うん・・・。

こういう「今すぐ必要じゃないけど、あれば便利なもの」が狙い目です。
両親の生活を観察して「これ長く使って劣化してるな」なんて物を見つけたら、それをプレゼントすべきですよ!

収納用品

リフォームして収納スペースの変化が色々あると、今まで使っていた収納用品が使えなくなったりします。

綺麗な家は、綺麗な収納から!

収納といえば無印良品のポリプロピレン収納ケースが大人気ですが、フロックもおすすめ。

荷物運び・収納のお手伝い

お金がない!・・・という方にはこれ。
モノより気持ちです。

引っ越し作業で大変なのは荷物を詰めることではなく、荷ほどきの方です。

心得ていてほしいのは、あくまで私たち子どもは「サポート役」に徹すること。
体力がない両親の代わりにあれこれやってあげたくはなりますが、その家に住むのは両親です。

勝手に荷ほどきして、あれがない・これがない となるのはできるだけ避けたいもの。

両親の指示を受けつつ、一緒に片付けがベストです。
みんなでやって早く終わらせて、美味しいご飯を食べに行きましょう!

あとがき

あれこれ列挙しておいて、実際わたしはまだ何もあげてないのですが・・・。
(電気ケトルあげようかと思ってたら姉に先を越された)

サプライズプレゼントしたいところですが、両親が気に入ってくれないと意味がないのでまた今度一緒にお買い物行こうと思います。