お刺身が100倍美味しくなる! 富山のお醤油「中六醤油」

2017-01-09商品レビュー

アイキャッチ画像を「刺身」で検索していたら色々と美味しそうなものがあって、ご飯食べたばかりなのにお腹が空いてきました。

こんにちは、とみーです。

皆様は普段、お刺身やお寿司を食べるとき、何のお醤油を使ってますか?

わたしは今まで、ヤマサのさしみしょうゆだとか

キッコーマンのおさしみ生しょうゆを使っていました。

あとはお刺身買ったときに付いてくるやつとか。笑

でも常々思っていました。
「これじゃない!」と。

以前、どこかで食べたことのある甘めのお醤油をずっと探し求めていたのです。

そしてついに出会えて感激したのでご紹介します!

スポンサーリンク

醤油でお刺身革命!

タイトル詐欺じゃないです。
わたしはこのお醤油によってお刺身・お寿司がより一層好きになりました。

ぶっちゃけ毎日食べたいくらい! でも高いから毎日食べられない!
安くて新鮮な魚が手に入る海に近い人たちが羨ましいぃぃぃ!!!
(大体の長野県民は海に憧れています(偏見))

 

そんな私がおすすめするお醤油は「中六醤油」という富山の昔ながらのお醤油です。

私が住んでいる長野県には海がありません。
いくら物流が発達したとはいえ、獲れたて新鮮な海の幸は長野に居る限り食べられません。

でも、このお醤油さえあれば!
ちょっと時間が経ってしまったものでも、美味しくいただくことができます!

・・・刺身を下げて醤油を上げる書き方はやめよう。笑

 

真面目にご紹介しますと、まず中六の一番の特徴は「甘いこと」です。

その甘さでお刺身をコーティングしているだけなんじゃ・・・と思ってしまうかもしれませんが、逆です。
甘さがあるからこそ、素材の味が引き立つのです。

なんでしょう・・・スイカに塩をかける的な感じでしょうか。よくわからないけど。

 

この前、あまりに中六が美味しすぎて、刺身を食べ終わった後にお皿に余った醤油だけ飲んでみたことがあるんです。

そしたら予想外。
「甘い! うまい!」とはなりませんでした。

魚介と合わせて食べるからこそ、中六の美味しさが分かる。ということに気付かされました。

塩分が心配なので、皆様は醤油単体で飲まないでくださいね!

 

通販サイトによると、お刺身やお寿司だけではなく、卵かけごはんや冷奴にも合うそうです。
わたしはまだ試してませんが、絶対美味しい!
TKG! TKG!

あとがき

お醤油って、大事。

某お寿司チェーン店の話ですが。
他チェーン店にお客を奪われてからネタの改良を重ねていますが、同時にお醤油も変えましたよね。
そのお醤油で食べたときにも「このお醤油美味しい・・・!」と感じました。

それで顧客獲得に繋がるかは分かりませんが、少なくとも私の心は掴んだのでお寿司チェーンの中では妖怪のチェーンが一番好きです。

でも今は中六の味に虜です。

長野県にも回らないお寿司屋さんはあるのですが、そんな良いお寿司でも中六醤油がないだけで個人的には美味しさ半減です。

マイ醤油を持ち歩きたいくらいです。やらないけど。笑

 

上の商品リンクは1L6本入りの大容量ですが、360ml×2のお手頃なものもあります。
本当に買って損はない!と思いますので、是非お試しくださいね!