道路の混雑状況や駐車場は? ピークシーズンに富士芝桜まつりに行ってきた

2017-01-09Travel

こんにちは、とみーです。

GWは日帰りで富士芝桜まつりに行ってきました。
結構早めに出発し、混雑のピーク時を外したにも関わらず凄い人でした。会場よりも道が凄かった!

渋滞回避の結論を先に言うと、「朝早く出ること」に尽きます。
朝早く出ても渋滞に当たってしまった場合は、速やかに臨時駐車場へ入りましょう!

スポンサーリンク

私が通ったルートと時間帯

超混雑することが目に見えていたので、渋る友人を説得して早朝から出かけます。

河口湖ICからずっと国道139号線を進んでいきました。
途中、県道に迂回しようかと考えていたのですが、分かれ道の時点ではまだそれほど道が渋滞しておらず、国道を進みます。
が、その後すぐに10kmほどの渋滞につかまります・・・。

河口湖インターチェンジを降りた時刻が大体8:20頃。会場に到着したのは10時前です。
インターチェンジから会場まではおよそ22km。普通に走れば30分程度の距離です。
渋滞中「もっと早く来ないとダメだったか・・・」と気持ちが落胆しておりました。

そんなとき、臨時駐車場の看板を発見!
どうやら芝桜まつりの駐車場がいっぱいになると臨時駐車場を開放してくれるようです。
ちょうど解放直後だったようで、私たちは5台目。すんなり停められました。この時点で9:10くらい。

場所は町立上九一色中学校。
ストリートビューを見ると立ち入り禁止の看板が。廃校なのでしょうか?

中学校からはシャトルバスが出ており、無料で乗車できます。
駐車場も無料。

自家用車ですと駐車場代が別途発生するので、こちらに停めてシャトルバスで行くのが正解だと思います!
抜け道はないので渋滞に加わることになりますが、駐車場代が無料&会場に着けばすぐ散策できるというメリットが。
直接列には加わってないのでどのくらいかかるのか分かりませんが、会場隣の駐車場に入るのも凄い大変そうでした。

帰りの反対車線がドン引きするくらい渋滞だった

ここ6~7年くらいは渋滞を避けて旅行していたので、久しぶりの渋滞(といっても1時間半)に疲弊していた私。
1時間半なんてまだまだ甘かったことを帰りに思い知らされます。

芝桜まつりの会場はそれほど広くないので、1時間もあれば十分楽しめます。
というわけで会場を出た時間が11時過ぎ。その頃には139号線がとんでもないことになっていました。

インターチェンジから会場までの22kmずっと渋滞!

Yahoo!知恵袋に書いてあったことは嘘じゃなかったー!

何時間かかるんだろう・・・。反対車線の人たちのトイレが心配になってしまいました。

まとめ

芝桜はホント素敵でした。可愛く小さな花が一面に咲いていると気分がウキウキしちゃいます。

20160507_01 20160507_02

行楽シーズンは激混みする国道139号線。
早め早めの行動で、スムーズな旅行をお楽しみください。渋滞は本当に時間の無駄だと思う!

富士芝桜まつり

首都圏最大級。約80万株の芝桜が富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。鮮やかな色のコントラストが美しい、富士山を彩る花の祭典です。