【料理】タコパ決定版! お勧めタコ焼き具材&タコ焼きと同時に楽しめる料理

家事

こんにちは、とみーです。

もうすぐ4月・・・若い人にとっては新生活の始まりですね!
何年も社会人やってると4月だからといってウキウキするわけではなく、ただただ日々流れていく月日の一部です。
ニートが何言ってんだという感じですが、それはさておき。

新社会人はもちろん、特に新大学生にお勧めなのが、タコ焼きパーティー!
友人と集まってワイワイ食事をするって楽しいですよね。
焼肉もそうですが、タコ焼きって焼き育てる面白さがあります。

そんなタコ焼きでも、ワンパターンにタコばかり入れてると飽きるんですよ。味付けもマヨ&ソースだけだし。
というわけで、お勧め具材&タコ焼きと同時に調理できちゃうお勧め料理をご紹介します。

スポンサーリンク

タコ焼きおすすめ具材

中に入れるものがタコでない時点でタコ焼きとは言わないかもしれませんが。

チーズ

大定番ですね。とろけるチーズだととろけすぎるので、普通のチーズのほうがおすすめです。
でもチーズオンリーだと中身(固形物質)がなくて物足りないので、他の具材と合わせましょう。

タラコ or 明太子

味がしっかりしているので、ソースがなくてもそのままでいけちゃいます。
同時にチーズを入れると更にGood!

一番最初にチーズをリストアップしましたが、チーズを入れるよりも私は餅を推します。
伸びが全然違う。しかも餅なので腹持ち抜群です。

アボカド

最初、友人がこれを入れたときは「!?」と思ったのですが、アボカドを具材にすることによって全体的にまろやかな味&口当たりに変貌してなかなかイケます!

ミニトマト

温かいトマトが好きな方はハマると思います。私はそうでもないのですが、友人が絶賛してました。

シーフードミックス

タコを切るのが面倒な方!(私です)
解凍したシーフードミックスさえあれば色々な具材が楽しめますよ!
タコもイカも触感は似たようなもんですし!笑
あ、でも、ホタテはイマイチでした。

タコ焼きと同時にアヒージョを作ろう

冒頭でも言いましたが、タコ焼きばかりだと飽きるのが早いんですよ。
それに、焼いている待ち時間が手持ち無沙汰になってしまいます。

というわけで、タコ焼き器でアヒージョを作ってみました。

材料

  • オリーブオイル
  • ニンニク
  • 塩コショウ
  • タコ焼きの具材

量はいつも適当です。足りないと思ったらいくらでも足せばいいんです。

作り方

  1. オリーブオイルをタコ焼き器に入れます。
  2. 刻んだニンニクをその中に入れます。
  3. オリーブオイルが熱くなった頃にタコ焼きの具材を入れます。
  4. 塩コショウを振って、具材に火が通るまで待って食べるだけ!

油はねが怖かったのでこんな感じに中央部分にアヒージョ、周りにタコ焼きで楽しみました。(あまり美味しそうな画像じゃなくてごめんなさい)

20160325_01

・・・が、大した油はねはなかったのでそれほど気にしなくていいと思います。

具材は基本的にタコ焼きの具材でOKです。写真には新じゃがやキノコを入れてますがそれも美味しかった。
けれど、それ以外にもぜひ食べてほしいものがあるんです!
その名も「ほぼホタテ」

スーパーの練り物コーナーにあります。
アヒージョすると外はカリカリ中はホクホク。適度に塩味がついていて美味しいんですよ~。
シーフードミックスのホタテよりも美味しい。
タコ焼きでもアヒージョでも要らない子扱いしてしまったシーフードミックスのホタテは、バター焼きにでもして食べてください。。。

ちなみにうちで使っているタコ焼き器はこちら。鍋や焼肉プレートもセットでついていて重宝してます。

まとめ

タコ焼きとアヒージョ、そんなに食べられない・・・とお思いの方がいるかもしれません。
私も準備した具材を並べてそう思いました。
でも意外とペロリといけちゃうんです!
多分アヒージョのニンニクのせいで食欲増進されたんです。食べ過ぎ注意です。

タコ焼きの合間にアヒージョ、私の今後のタコ焼きパーティーはこれで決まりです。